歯科医師

歯科医師の数が増加傾向にあり、現在は10万人を超えています。歯科医師の数が増えたことにより、業界での競争が激化しています。そのため、虫歯治療などの一般的な治療だけでなく、健康や美容にも力を入れ、顧客獲得を目指す所もあります。今後はますますその傾向が強くなっていくと予測されます。近年では、ホワイトニング治療を美容の一環として受ける人が非常に増えています。そのため、多くの歯医者がホワイトニングの施設や技術に力をいれるようになりました。このように、歯科医師は以前のように痛くなった歯を治療するといっただけでなく、患者の美容健康に貢献し、より豊かな生活を送れるようにサポートする役割を担うようになってきています。

インプラント治療とは、歯がなくなった骨に人工の歯根を埋め込む外科手術のことです。この治療は、残っている歯の負担を軽くすることができ、周り歯を残すためには有効な治療法です。しかし、手術後に歯茎が治るまでの間に、歯茎から異物が入り込んで、炎症を起こしてしまう恐れがあります。最悪の場合、インプラントが骨から抜け落ちることもあります。そうならないために、インプラントの手術を受けた後で注意することがあります。口の清掃について、歯科での指導に従って、口の汚れを増やさないようにしましょう。特に指示がなかった場合は、歯ブラシや歯みがき粉などを使う際の注意点を歯科へ問い合わせた方が良いです。抜糸するまでは、歯をみがく時、歯みがき粉をつけず、歯ブラシが手術した部分に当たらないように気をつけましょう。手術した部分に歯ブラシや歯みがき粉が当たると、治りが遅くなってしまいます。